お誕生会があって七五三の祝福があって、いただいた命の尊さを祝う文化

日本独自の優しさと言えるでしょう。

もっとも、七五三が中国韓国で祝われるかは分かりませんが、7・5・3がめでたい数字とするのはもともと儒教の国でのことらしいです。いずれにしても、いただいた命に感謝し何とか大事に育て上げたいという思いは古代も今日も変わらない普遍的な心情ということでしょう。

タイトルとURLをコピーしました