子どもたちの様子をほぼ毎日、園長ブログで発信しています。

言語の領域

主な教具

砂文字(上段):指先でなぞることで文字の形を体感する

砂文字(上段):指先でなぞることで文字の形を体感する

モンテッソーリ教育では正しい『ことば』に興味を持って身に付けていくために、色々楽しいゲームも取り入れています。物の名前を『ことば』『文字』と結びつける活動で無理なく文字にも親しんでいきます。

特に、感覚課程で親しんだ教具や日常生活課程で使った道具の扱いなどで指先や手首の運動を色々取り入れることによって、文字がしっかり書けるような準備をします。サンドペーパーを文字の形に切り取って板に貼り付けた教具(写真上段)を指先でなぞりながら字形や筆順にも慣れていきます。

声を出して文字を指す

声を出して文字を指す

モンテッソーリ教育の具体的な説明は
以下のページにもありますので
ぜひ、ご覧ください!

基本的運動
歩く、座る、立つ、持つ、運ぶ、置く、しぼる、つぐ、折る、切る、貼る、縫う… 社交的ふるまい:戸の開閉、あいさつ、返事の仕方、人への接し方、感謝とおわび... 環境への配慮:作業のための準備、じゅうたん運び、じゅうたんの巻き伸ばし...
日常生活の領域
基本的な生活習慣を身に付けます。 色々な道具を使って正しい扱い方、上手な仕事の仕方を身に付けます。 集中力、注意力、自立心など心身の発達に大切な能力、心情を身に付けます。 そ...
感覚の領域
3~6歳は感覚の敏感期と言われます。精神的発達、つまり「人格」を形成する重要な時です。感覚が正常に発達するためには、一連の感覚運動的な経験を積まなければなりません。そのためには、感覚を訓練する必要があります。
数の領域
数量概念の基本練習 数の棒 紡ぎ棒 その他の基本教具 セガン板(Ⅰ)セガン板(Ⅱ):数の連続性を量的に把握する教具 数字カードと玉:数字に合う玉(具体量)を並べることによって、数に奇数と偶数があることに気付かせます。 ...
文化の領域
人類は長い歴史の中で多くの優れた文化を作り上げてきました。子供たちは、未来に向かって長い時間をかけ、自分たちの文化を作っていきます。このような文化を、モンテッソーリ教育では地理、歴史、生物、地学、音楽、美術などに渡って広く学んでいきます。
タイトルとURLをコピーしました