園だより

園だより 園だより

何でも一人でできる子どもを育てる

保護者の皆さま

新しい年度が始まりました。今年は、二クラス体制での船出となりました。子どもの数が減るのは寂しい感じはしますが、モンテッソーリ教育の質を上げるためにはふさわしい規模になりました。

コロナで一年延期となった広島でのモンテッソーリ教師養成コースが再開されます。本園からも一人派遣されます。クラスでのオシゴトの援助がますます充実することが期待されます。

ご存知のようにモンテッソーリ教育ではクラスでのオシゴトが中心となります。子どもたちが意欲的に取り組む雰囲気を作るのが教師の役割で、そのためには教具の目的を教師がよく理解しておかなければなりません。

子どもたちが新しいことにどんどん挑戦して「自分でできる体験」を沢山してもらうためには教師の質の向上が求められます。そのための継続した研修が欠かせません。

ところで、もう一つ大事なことは保護者の皆さまの協力です。そこで、参考になる本を紹介したいと思います。マンガ本ですが、この本を読むと子育てが実は子どもとの付き合い方であることが分かります。

マンガモンテッソーリの幼児教育ママ、ひとりでするのを手つだってね!原作著者相良敦子 河出書房新書 1430円(税込み)

電子書籍ですが、紙書籍版もあります。新しい年度の始まりで、何かと気ぜわしいことでしょうが、手元において、時々開くと子育てがもっと楽になるのではないかと思います。子どもへの投資だと思って購入されることをお勧めします。

今年度もどうぞよろしくお願いします。(こ)

園だより

モンテは人としての生活の基本を身に着けるための教育です

おうちモンテは理にかなっています おうちモンテ。なかなかいい表現です。それというのも、モンテは、本来、生活の場でこそ生かされるべきものだからです。今回は、保護者と子どもの関り、とくに母親の関りは大きな力があるというお話です。 ...
園だより

大人問題、をめぐって

ある絵本作家のつぶやき のような本のタイトルが”大人問題”というわけです。  保護者の皆さま 先月のPTA総会には多くの方に参加いただきありがとうございました。新しい会長さんや役員の方も決まり、幼稚園が大きく動き始めた感じです...
園だより

保護中: 12月は一年の締めくくり。子どもたちにとってはクリスマス会、集大成の時。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
園だより

11月、季節は秋から冬への、子どもたちはますますの自立への過ぎ越しの時

11月の別名は霜月。冬の嫌いな私にとっては霜と聞いただけでブルっときますが、皆さんはいかがでしょうか。 ところで、着物専門の会社が運営していると思われるネットでの知識ですが、七五三は室町時代から行われていた行事だそうです。「現代のよう...
園だより

10月号

園長の言葉 秋が始まりかけた先月の連休最終日22日開聞岳登山を思い立ちましたが、残念ながら5合目で引き返しました。もちろん体力の衰えも理由でしたが、数年前の座骨神経痛再発が不安になったからでした。そのうちてっぺんを目指したいと思っ...
園だより

園だより—-7月号

園長のことば 野菜と共に育つ子どもたち 先月22日は梅雨の中休み。午前中、子どもたちと子ども農園に収穫に行きました。5月7日の連休明けに子どもたちが植えた4種類の野菜がそれぞれに実を実らせていました。ユリ組のナスはしっかりした実をいくつ...
タイトルとURLをコピーしました