子どもたちの様子をほぼ毎日、園長ブログで発信しています。

白百合の子どもたちはお父さん、お母さん役を立派にこなすのです。

ボクだって前はそうだったんだからがんばろうね

見事な作品に仕上がりました

見事な作品に仕上がりました

通りかかったAさんのK君が、玉止めがうまくできなくて奮闘しているCちゃんを見かねて助け舟を出した。「玉止めはこうするんだよ。ウッ確かに難しいね。…こういうときはね、こうしてヒモを伸ばして…ほらできた。ね!」「ウン、わかった。ありがと」

隣では、やはりAさんのKちゃんがついこの間入園したCちゃんにスモックの着付け。雰囲気はまるでお母さん。「じぶんでボタンはずしてごらん。」「そうそう。…じゃ、スモックきてみようか。」…「きゅうくつ?」「ううん。」「そう、よかった。」

今日は二人のお世話の様子をお伝えします。

お世話

 

タイトルとURLをコピーしました