雨の日のお楽しみはバスの子どもたちと一人ずつ顔を合わすこと

雨の日の入り口はガレージ

職員室横のガレージだと雨にぬれずに済むからです。椅子に座ったままで一人ずつとこぶしタッチするわけです。玄関正面のマリア様の前には松本先生が待っていて名前を呼びながらお祈りに誘います。

これ、実は制作したカバサン時計

これ、実は制作したカバサン時計

ですから、私としては子どもの顔と名前を確認できる貴重な日ということになるわけです。おかげで、近頃は、顔と名前を一致できるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました