子どもたちの様子をほぼ毎日、園長ブログで発信しています。

毎日飽きない光景を見せてくれる子とどもたちの素顔

とにかく楽しいのはクラスに入るまでの子どもたちの様子

いつの間にか自分でやっていました!

いつの間にか自分でやっていました!

今日は、IくんとSちゃんを特集しました。これまで同期の二人でしたがI君が3才になった時点で進級したのでクラスは別。いつも一番乗りのHくんは、入園して1ヶ月ほどしかたっていないにもかかわらず、園長先生の前にやってきてにこやかに挨拶もできるようになりました。しかも、クラスでは自分でオシゴトができるようになったのです。今朝初めてオシゴトを公開。先生も驚いたようでした。

先ずはIくんから

さくらさん時代身に着けた実力を発揮したいところですが、これまでのように至れり尽くせりのサービスがなくなったものだから、お世話係のセンパイがいるとしても自力での生活はケッコウ大変なんです。それに比べるとさくら時代が懐かしい。何かというと先生がすぐに助けてくれるのでよかったなあ。「それでもボクがんばる!」

大変です

紅一点のSちゃんはカメラ目線になりながらもかいがいしく

幼稚園の頃の女の子の成長の早さは男の子をしのぐ。Sちゃんは2才でも動きはかいがいしい。それに、四苦八苦しながら何とか自分でやり遂げようとする姿が印象的。「自分のことは自分でしなくちゃね」と言いたげでした。間違いなく自立への道を歩いているSちゃんを頼もしく思いました。

自立に向かう

 

タイトルとURLをコピーしました