コロナ禍でお泊まり保育も中止となったAさんたちに園外保育のプレゼント

ねずみのチュー学校

10:30 キーンコーンカーンの校長先生の始業の鐘の声色で始まった1時間目の授業に子どもたちは大喜び。軽妙なおしゃべりで子どもたちの心をわしづかみ。ジャンプに綱渡り、最後はゴンドラでの帰宅まで次々と繰り広げられる10分のショーに子どもたちは釘付け。ちょっとだけ紹介します。

開聞岳を臨みながら芝生でエンジョイ

うっそうとしたジャングルのような森を歩きました。まもなく目の前に開聞岳が全容を表しみんなで記念写真。幼児用シーソーに乗ったりしてしばらく遊びました。

久しぶりに見た秀麗な開聞岳

久しぶりに見た秀麗な開聞岳

フラミンゴが突然ショーを見せてくれました

インコのショーに行く途中できれいなフラミンゴの群れを見ました。大勢の子どもたちに、フラミンゴたちもかなり興奮して飛び立ったり大はしゃぎをしてましたが、突然、全員が羽ばたき、一斉に川に向かった飛び立ったのです。思いがけないフラミンゴたちのサービスに子どもたちも大喜びしたことは言うまでもありません。

いよいよインコのショーです

足し算をするインコが現れたり、司会者の巧みな話術と仕掛けに子どもたちはここでも大きな感動のうちに「えーすごーい!」芝生での楽しいお昼をいただいて帰路につきました。途中西公園で新しい遊具で遊び、木登りを楽しみました。2時幼稚園帰着。

木製の遊具に子どもたちは大興奮しました

木製の遊具に子どもたちは大興奮しました

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました