12月の園だよりアップしました ⇒ ⇒ ⇒

週末のクラスで見たのはやはりモンテを楽しむ子どもたちの姿でした

HちゃんはBさん?…Cさん?

Bさんかを先に聞いたのは色塗りがはみ出すこともなくきちんとできていたからです。さすがにAさんでないことは分かりましたが。いつも書くことですが、たかが色塗りされど色塗り、というわけで、ゆっくり、丁寧に美しくというモンテのオシゴトの基本をなすことだからです。そのために必要なのが落ち着きと集中力になります。Hちゃんにはこの基本が身についているわけです。

R君も見事に仕上げました

R君も見事に仕上げました

子どもたちの秘められた能力や感性、さらに人格はこうした丁寧な活動によって開花し深められていきます。

Aさんになると完璧!

Aさんになると完璧!

四人でなかよく

はめ込み円柱は一人でもしますが、こうして四人でするのも楽しいようです。形状は同じ丸いものでも高さ、深さ、均一さの点でそれぞれ違います。リーダー役はKちゃんのようでした。彼女が最初に初めて左回りで進んでいきました。具体的な物体と空洞との同一化を視覚的に識別します。文字通り試行錯誤でした。

長いでしょう!

三つ編みをしている子はよく見かけますが、こんなに長いのは初めてでした。丁寧に折りたたんでお持ち帰り袋に入れている姿が印象的でした。おうちの人みんなに披露している姿がほうふつとして和やかなアットホームな雰囲気が伝わってくるようでした。

好きな光景です

この光景に一番ふさわしい言葉は「黙々」です。モンテのクラスの代表的な光景で、クラス全体の静かな雰囲気はこの黙々と自主活動に専念していることによります。

今週も見てくださってありがとうございました。よい週末をお過ごしください。

 

タイトルとURLをコピーしました