今日はひな祭りとあってきれいな袋に詰められたアラレが届きました

ウクライナの子どもたちを思いながら…

平安時代から始まったというひな祭りは、ご存知のように、女の子の誕生を喜ぶのはもちろんですが、様々な災厄から守られますようにという祈りも込められているのですね。当時としては、貴族たちの間でしか祝われていなかったと思いますが、

子どもたちみんなが幸せになりますように!

子どもたちみんなが幸せになりますように!

子どもの誕生を喜び幸せを願うののは、貧富を問わず普遍的な心情ですね。そういう意味でも、幼稚園でも盛大に祝う価値があると思うことでした。すべてが縮小あるいは中止される昨今、せめて、各家庭で盛大にお祝いできたらいいですね。

世界地図に取り組んでいるAさんたちにはウクライナがどこにあるのかわかっています。権力者の下で悲劇を強いられている国民特に幼い子供たちのことが案じられます。一日も早い停戦を祈りましょう。

タイトルとURLをコピーしました