子どもたちの様子をほぼ毎日、園長ブログで発信しています。
みんなで待っていま~す!
令和3年度入園案内

1本の苗から大きな芋が5個も6個もできる不思議さを思う

子どもたちの芋ほり体験

5月7日に子どもたちが自らの手で植えた芋の収穫。見ていて歯がゆく感じるほどだったが、大きな芋が顔を出した時の子どもたちの顔は格別。「ここにもある」と土を被った芋を指すと「それは石だよ」。なるほど石にも見えた。そんなこんなで、とにかく奮闘すること小一時間。抱えきれないほどの大物を掘り上げた子もいてそれなりに満足したようだった。来年への課題はシャベルの使い方だ。砂場で練習してもらわないといけない。それよりも、1本の苗から大きな芋が5個も6個もできる不思議さを思うことだった。子どもたちにもそんな出合いをしてほしかったのだが。これも来年に持ち越し。

最大級のジャンボ芋に得意満面

最大級のジャンボ芋に得意満面

奮闘する子どもたち

芋ほり

 

タイトルとURLをコピーしました