子どもたちの様子をほぼ毎日、園長ブログで発信しています。

10月生まれの誕生会の様子だが作品としては物足りないのだが

大人の範疇にはまらない個性的な子どもたちは

子どもたちの作品から。作者は女の子。

子どもたちの作品から。作者は女の子。

みんな違ってみんな良いのだが、先生たちの立場としては手がかかる。だからこそ、個性が曇らされることなく、ゆがめられることもなくその子らしく成長して欲しいと願うモンテッソーリ女史の思いが込められた教具との取り組みが必須。しかし、子どもは生身の人間。教師の関わりの質が問われるのは言うまでもないのです。

誕生会

 

タイトルとURLをコピーしました