子どもたちの様子をほぼ毎日、園長ブログで発信しています。

子どもたちにとって楽しみの一つは体操の日。今日がその日。

体操の日は子どもたちも何だかそわそわ

登園した子供たちの様子を見るとわかる。身支度を整えてクラスに入るのではなく、縄跳びを始めたり、鉄棒に挑戦したりと時間前にもかかわらず動きが活発。そのうち跳び箱が運び出され、手狭になった園庭が子どもであふれました。そんな中で跳び箱の準備が始まったものの、順序良く組み立てるのは難しい。静かに見守っていた先生もついに手を貸すことに。さあ、できた!と思っていると向きが違うということになり、子どもたちはもちろん先生も従った。リーダーになる子はどこにでもいるものです。

n体操の日

体操の日スペシャルーK君の2輪車初挑戦

それもすごいと思いますが、何とかして自力で倉庫までもっていこうとする努力がすばらしい。やっぱりモンテの子ども。Aさんの力持ちK君とは違ってCさんにはまだ無理。ついに見かねた白馬の王子ならぬ王女様が現れた。K君ニコニコしながら見守るものの彼女も苦心惨憺。今度はK君が手を貸す側に。

周りの様子には目もくれずに、「何としても元の場所に戻す」という一途さに感動しました。ほほえましくも子どもたちのまっすぐな心の姿に触れた朝のひと時でした。

体操の日

 

タイトルとURLをコピーしました