12月の園だよりアップしました ⇒ ⇒ ⇒

今日も子どもたちのオシゴトの様子に学んだりほのぼのとなったり

先ず紹介したいのは

へび遊びという数のオシゴトですが、最初から見るのは初めてで大変興味深いでした。長いカードにある「7+4+1+9+…」に見合うビーズを取りだしてクネクネと並べていきます。裏には答えの数字が書かれています。左の10のビーズを使って答えを出します。もし答えが45なら、10のビーズ4個と5のビーズを組み合わせます。ここでも分析と統合が生きています。

秘密袋という感覚教具です。袋の中のものを指先だけで識別して隣のお友達と同じものを取り出します。AさんとCさんかと思われます。おそらくAさんがリードしているものと思われます。いかにも落ち着いたお兄さん風情のAさんと信頼して静かにしている妹。なんともアットホームな雰囲気で心が和みますね。

さくらさんも本気度アップ中

はみ出さずに丁寧に貼れます

はみ出さずに丁寧に貼れます

絵合わせカード。最後は「くつ」のカードも置けました。

絵合わせカード。最後は「くつ」のカードも置けました。

数週間でやっと完成

全都道府県名を丁寧に貼る

全都道府県名を丁寧に貼る

「できた」と言って見せに来てくれました。細いカードを糊付けしていく根気のいるオシゴトをついになし終えました。コツコツと何週間もかかって仕上げました。達成感に満足している風でした。「お疲れさまでした。」

あたしもできました!

きれいに出来上がりました

きれいに出来上がりました

Sちゃんの糸掛けのオシゴトはすべてのオシゴトの基本となる日常生活訓練教具です。丁寧さが増したようでした。「丁寧にできる=落ち着き」。情緒が落ち着いた状態は知的人格的成長の条件。「できた!」喜びをたくさん体験してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました