子どもたちの様子をほぼ毎日、園長ブログで発信しています。

跳び箱臨時インストラクターは結構楽しかった

Iちゃんの願いで4段を3段にしたらメキメキ腕を上げた

熱帯魚のバルーンが早くも出産3匹!

熱帯魚のバルーンが早くも出産3匹!

体操の日は全体集会の前に思い思いのトレーニング。電話に呼ばれた主任の先生に代役を請われたものだから「よっしゃ!」「ちょっと待ってちょっと待って。園長先生がやってみせます。」子供用だからと楽勝の自信が少し揺らいだのは飛んだ直後。両手、股間に結構負荷がかかったのを感じたからです。

年長さんにとっては文字通り楽勝でも、中には踏み切りの要領を呑み込めないまま勢いに任せてハードルよろしく飛び越える子も。見るからにきゃしゃなIちゃんの願いで急遽最下段を引っ込めると「低すぎる~」と不満な子もいましたが、そこはモンテの子どもたち。小さいお友達優先。

「ここで飛んでここに降りてポンと飛び上がる」を繰り返しているうちに、あのIちゃんの運動神経が意外といいことに気が付きました。ハードルとは違うことも分かったGくんも要領が分かったようで飽きることなく繰り返すようになりました。ほかのことをやっていた子どもたちも、次々と加わって大繁盛。

跳び箱
タイトルとURLをコピーしました